INTERVIEW - 浅間生江 プロ

ベタつかないから、一打目からしっかりスイング出来る。
ラウンド中のシートも今では欠かせ無いアイテムになっています。

浅間 生江
プロゴルファー
群馬県出身。2011年SANKYOレディースオープン8位タイ、2010年の ヨネックスレディス4位タイ、ニトリレディス6位、と活躍中の女子プロゴルファー。 昨シーズンからゼロホールのロゴをつけてLPGAツアーに参戦中!
プロゴルファー 浅間 生江
プロゴルファー 浅間 生江

ベタつかないから、一打目からしっかりスイング出来る。

日やけ止めに限らずコスメに関しては、女子プロ同士でも「何使ってる?」ってよくガールズトークしてますよ。もちろん何よりも勝ちにこだわりたいですが、女性なのでみんな美容やスキンケアにもしっかりこだわりをもってます。

日やけとか紫外線なども常に気にしているので、日やけ止めも以前からいろいろとチェックはしていたんです。 ただ手にクリーム塗るのってすごく抵抗あるんですよ、ゴルファーにとってグリップは命ですから。

実際いろいろ試してはいたんですけど、塗ったあとのあのベタつきがどうしても気になって、今まで「これ」っていうのに出会えなかったんです。だからゼロホールを紹介してもらって、ゴルファー専用だって聞いた時は、「あぁ、やっとゴルファーのことを考えてくれる日やけ止めが出た~」って感じでした(笑)。

実際、ベタつかないんですよね、ゼロホールは。だから試合の日でも安心して、1番ホールの第一打目からしっかりとドライバーをふりきることが出来ています。

プロゴルファー 浅間 生江

ラウンド中の塗りなおしにシートタイプはかかせません。

シートタイプはラウンド中の塗り直しにすごく重宝しています。パッと取り出してサッとぬれるので、時間もかからないし、もちろん手も汚れない。スカートでプレーすると太ももの裏側の汗と一緒に、日やけ止めがスカートについて落ちちゃうんですけど、そういう時でもサッとぬりなおせて便利なんですよね。

プラムとグレープフルーツの香りもいいですよね。私はプラムが好みかな、大人っぽくていい香りです。女子プロには香水とかアロマとか香りがするものが好きな人はすごく多いので、絶対流行ると思いますよ!

あとやっぱり、「0hole(ゼロホール)」って名前、かっこいいですよね。1番ホールの前に使うっていうコンセプトもゴルファーっぽくてすごい好きです。ゴルファーって名乗るうちは、もうゼロホール以外使えませんネ(笑)

2014年3月17日 NEWライン発売開始!

ゴルファーニーズを最大限に実現したゼロホールのラインナップに新たに4アイテムが新登場!

スプレーでラウンド中も手を汚さない!

スッと取り出せて便利なスリムボトルに加え、肌に直接押し当てる氷結UVスプレーが新登場。

ノベルティやコンペの賞品をお探しの皆様へ

ノベルティやコンペの賞品にゼロホールをご利用頂けます。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

取り扱い店舗&ゴルフ場のご案内

ゼロホールの各商品をお買い求め頂ける店舗、ゴルフ場を条件に合わせて検索頂けます。

PAGE TOP