お知らせ
0hole Players
掲載メディア紹介
取扱店舗 検索
よくある質問
プライバシーポリシー
製造元・販売元
会社概要・特商法に基づく表記

NEWS お知らせ

肌トラブルの原因の80%は紫外線!?

紫外線が起こす身体への影響!!
ひとえに紫外線と言っても紫外線には、大きく分けてUV-A、UV-B、UV-Cの3種類からなっています。
UV-A:地上に降り注ぐ紫外線の約90%がこのA波です。
    皮膚の奥(真皮)まで到達し、「シワ」や「たるみ」の原因となります。
    肌表面への影響は直ぐには出にくいですが、時間をかけて肌の老化を促進します。
    このA波の防御目安となるのが「PA値」で、+(プラス)が多いほどより効果的にA波を防ぎます。
UV-B:地上に降り注ぐ紫外線の約10%がこのB波です。
    肌表面に強力に影響を及ぼし、「シミ」や「そばかす」の原因になります。
    肌表面への影響は強力で「炎症」や「皮膚がん」の原因となります。
    このB波の防御目安となるのが「SPF値」で1~50+の間で数値が大きいほど効果的にB波を防ぎます。
UV-C:地上にはほとんど届かない紫外線です。
    その威力は強力で殺菌用のライト等に使用されています。


このように紫外線には種類があり、身体へ様々な影響を及ぼすことが明らかになってきており、
その中でも目への影響は既に認知が進んでいて「サングラス」はもう必須アイテムになっています。
ただ、肌への影響はまだまだで「もう日焼けをしてしまっているから」「もう遅いよ」など
日焼け=(イコール)肌が焼けて黒くなるといった、ただ黒くなるという認識が一般的なのが現状です。
しかし、実は肌トラブルの80%は紫外線によるものなのです。

紫外線が見えれば分かりやすくケアできる!

紫外線は見えないから良く分からない、日焼けしてようやく気付く方も多いはず。
紫外線は見えないからこそ恐ろしく、だからもっと気をつけなければなりません。
・・・とはいってもなかなか難しいところ、そんな方におすすめなのが紫外線に反応するグッツ。
最近では紫外線を数値化できるスマートフォンアプリや紫外線に反応するグッツが増えいています。
ゼロホールでも紫外線に反応し、色の濃さで紫外線の強さがわかる「UVチェックカード」を制作いたしました。
※「UVチェックカード」は一部商品購入特典としてプレゼントしております。
こういった便利グッツも増えているので皆様も紫外線をチェックしてしっかりケアをしてください。